「人に好かれる人間」に育てることを「自立支援計画」の基本とします。



 
子どもの自立に向けて、習得すべきことは、星の降るほどあります。

その中でも最も大切なことは、「好感を持たれる人」に育つことだと考えています。

人は一人では生きていけません。多くの人に支えられ、支えあって行かねばなりません。

園を出て巣立つ子はまだまだ幼く、支えてくれる人も少ないスタートです。

育ての親として、励まし、叱り、時には相談に乗る。

立派な社会人として育っていく姿を見守るのは何よりの喜びです。